記事一覧

市販の睡眠導入剤を買う前にアテネ不眠尺度で症状チェック

睡眠導入剤の処方に関しては慎重に行われるべきであるとされていますが、薬局やドラッグストアでも手に入れることができるので、医療機関で睡眠導入剤を処方しなかったとしても、他の薬を利用する可能性が高くなっています。薬局で販売されているものは抗ヒスタミン剤の作用を利用したもので、副作用がほとんどないのが特徴

2019年10月20日
日本人で睡眠導入剤を使用している4割は過剰処方

人間は本来、昼間お日様が昇ると同時に朝起きて、日が沈むと同時に就寝するという生活を行っていました。しかし、現代は全く異なった生活をしています。朝は早くから起きて、仕事や学校に行かなくてはいけません。そして、強いストレスにさらされながら、社会で自分の役割全うしなくてはいけないのです。その後帰宅してから

2019年09月20日
睡眠導入剤の副作用とねむり時間計について

睡眠導入剤として医療機関から処方されるものは抗不安剤と同じ成分で作られているものなので、感情を安定させることによって脳に対する刺激を減少させて眠気を感じるようにするものなので副作用はあまりないとされているのですが、ごくまれに依存性を示すことがあるとされているので、睡眠導入剤に依存するだけではなく、根

2019年08月17日
睡眠導入剤の過剰摂取の危険性について

不眠に悩む場合、さまざまな症状がありますがその中でも多くの人が経験しているのが入眠障害です。この入眠障害とは、夜眠りたいのに眠ることが困難ケースになります。その寝付きを良くして、速やかに眠ることができるようにしてくれるのが睡眠導入剤です。睡眠導入剤と、聞くと睡眠薬をイメージすることが多くあります。一

2019年07月28日
睡眠導入剤と併用してはいけないもの

睡眠導入剤は睡眠薬よりも効果がマイルドであるため軽い不眠症状などを抱えている人に処方されることが多いのですが、しかしだからと言って「ただ飲めば良い」というものでもありません。薬は正しく飲んでこそ初めて期待される効果があるのですから、睡眠導入剤の作用を妨げたり、効果を本来あるべきレベル以上に増強するよ

2019年07月09日